即日発行・即日受取できるクレジットカード一覧

即日発行可能なクレジットカードを紹介します。即日発行が可能なだけではなく、即日に受取でき、受け取ったその日から、(カード機能に制限なく)カード決済が可能なものです。通常、クレジットカードの発行・受取には2週間以上かかりますがその時間を大幅に短縮できます。

即日受取可能なのは、セゾンカードインターナショナルアコムACマスターカードエポスカードVISAの3つです。

また、即日受取こそできませんが、最短3営業日でのスピード発行可能な三井住友VISAカード、最短1営業日でのスピード発行可能なMUFGカードゴールド、JCBカードについても紹介します。以下では順番にカード発行に至るまでの流れを紹介していきます。

セゾンカードインターナショナルの即日発行が最もおすすめ

クレジットカードの即日発行・即日受取なら、セゾンカードインターナショナルが最もおすすめです。

その理由は、即日受取できる場所が他のクレジットカードに比べて圧倒的に多いからです。最寄りのタカシマヤ、パルコ、ロフト、ららぽーとなど全国43箇所のセゾンカウンターで当日受取が可能です。当日受取可能なセゾンカウンターの場所一覧は、申し込み画面内の「カード受け取りのできる場所一覧」をクリックすると表示されます。以下の画像を参考にしてください。

年会費が永久無料で、国際ブランドもVisa、MasterCard、JCBの3種類から好きなものを選べる点もおすすめ理由です。

セゾンカウンター画像

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードも、セゾンカードインターナショナル同様に全国43箇所にて即日受取が可能。こちらは初年度年会費が無料で、年間に1回でもカード利用もしくはキャッシングの利用があれば2年目も無料になります(全く利用がない場合は1,050円)。実質的に年会費無料ですね。

実質的に年会費無料のカードとは言っても、西友・リヴィンでの5%OFF、永久不滅.comが利用可能などのセゾンカード共通の機能は持っていますし、アメリカン・エクスプレス・セレクト特典も利用可能です!

なお、両カード共に、即日受取ではなく、郵送受取を選んでも、1週間程度でカードを受け取ることができます。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード申込画像
(薄いグリーンの券面に大きく描かれた「ケンテゥリオ=古代ローマの重装歩兵隊長」が目印です)

もし、海外旅行傷害保険が自動付帯するセゾン・アメリカン・エクスプレス・カードを希望でしたら、ブルーの券面が目印のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費3,150円、初年度年会費無料キャンペーン中!)をおすすめいたします。こちらも即日発行が可能です。

カードが到着したその日から、何もせずとも海外旅行傷害保険が適用されます。傷害死亡・後遺障害は最高3,000万円。利用頻度の高い傷害治療保険・疾病治療保険はそれぞれ300万円が自動付帯します。同様に利用可能性が高い、賠償責任保険、携行品損害、救援者費用もそれぞれ3,000万円、30万円、200万円の保険が自動付帯します。

アコムACマスターカードなら「3秒診断」が可能で最短即日スピード発行

消費者金融アコムが発行するACマスターカードは、国際ブランドとしてMasterCardブランドが付いており、ショッピングにも使えるクレジットカードです。もちろん、キャッシング利用も可能。

一般的なクレジットカードとは審査基準が異なるため、他のクレジットカードの審査に落ちた方も積極的にチャレンジされるといいでしょう。

駅前等にある自動契約機「むじんくん」(8:00~22:00/年中無休/年末年始は除く)、および、一部店舗窓口(9:30~18:00/土日祝日休業)で最短即日スピード発行での即日受取が可能です。
※営業時間は一部異なる場合もあります。

自動契約機では電話口を通してオペレーターの指示に従いながらの発行作業となります(この際に、キャッシング専用カードかクレジット機能付きかを選べます)。郵送での受取も選択できます。

24時間いつでもネットから申し込みが可能であり、最短30分で審査回答を受け取れます。

本申し込みの前に、性別、独身/既婚、他社借入件数と合計金額を入力するだけで、「3秒診断」で事前にチェックを受けられる点も大きな利点ですね。

プライバシーを気にする方は、カード利用明細書を自宅に郵送しないように設定することも可能です。

アコムACマスターカード申込画像

エポスカードVISAならマルイ店頭で即日受取が可能

エポスカードVISAも最短で申込日当日に即日発行・即日受取が可能です。

エポスカードVISAの申込みからカード受取までの流れは以下のようになっています。

エポスカード即日発行の流れ画像

(1)希望のカードデザインを選択後、(2)必要事項、及び、希望のカード受取方法を選択して、申込みを完了させます。この際、受取方法として「マルイ店頭受取り」を選択してください。(3)審査結果がメールで伝えられますので、審査に合格したら、

  • 審査結果メール
  • 本人確認書類
  • キャッシュカード及び届け印

を持ってマルイ店頭に向かい、カードを受け取ってください。

なお、エポスデザインカードは即日発行はできませんのでご注意ください。配達受取のみとなります。

エポスカードVISAをマルイ店頭で受取ると、入会特典として2,000円分の優待クーポンが貰えます。配達受取すると、2,000円分のエポスポイントが貰えます。

エポスカード申込画像

スピード発行可能なクレジットカード一覧

次に紹介するのは、スピード発行が可能な三井住友VISAカードMUFGカードゴールド、JCBカードです。

三井住友VISAカードは最短3営業日発行

※現在、三井住友カードの即日受取はできません。スピード発行のみ可能です。

三井住友VISAカードも、受取場所が東京都内、大阪市内と限定はありますが、インターネットから申し込んだその日に店頭で受取が可能なクレジットカードです。もちろん、受取場所が限定されるだけで、申込は全国どこにいても可能です。

ネットから申し込むと、審査結果を知らせるメールが届きますので、審査に通過していたら店頭でカード受取が可能です。現在は、大体朝の8時頃までに申し込むと、その日の夕方に受取が可能のようです。

三井住友VISAカードの場合、即日受取可能ですが、前日の夜に申込み、審査結果を確認してから、翌日の夕方に受け取るというのが現実的です。

受取可能なサービスデスク、何時頃にカードの受け渡しが可能か(サービスデスクごとに違うようです)、などの詳細は申込時に案内されます。

受取時に持参すべきもの(本人確認証、銀行届出印など)もその際に案内されます。

即日受取を希望する場合は、新規入会画面のなかほどに、「郵送受取でカード申込」か「来店受取でカード申込」かを選ぶボタンがありますので、「来店受取でカード申込」を選んで下さい。それ以外のボタンを押すと、「郵送受取でカード申込み」になってしまいますのでご注意下さい。右の図を参考にして下さい。

「スピード発行はしたいが、三井住友VISAカードのサービスデスクまで出向くのは難しい」という方は、「郵送受取でカード申込」の「らくらく発送」コースを選ぶといいでしょう。

新規入会画面で、「郵送受取でカード申込」を選択して下さい。その後の画面で、あえて「通常発行」コースを選択しない場合は、自動的に「らくらく発送」コースになります。

「らくらく発行」を行うには、インターネットで引落し口座の設定をする必要があります。インターネットで引落し口座の設定が出来る銀行は、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行の都市銀行4行とゆうちょ銀行、ソニー銀行、地方銀行です。対象の金融機関以外の金融機関で引き落としされる場合は、残念ながら最短3営業日発行の「らくらく発行」を行うことができません。

「通常発行」コースだとお手元に届くまで約2週間かかりますが、「らくらく発送」コースを選択すると約1週間でカードを受け取ることができます。即日受取をするほどお急ぎではない方はこの「らくらく発送」コースでオンライン申し込みをするといいでしょう。

三井住友VISAカード申込画像

三井住友VISAカードは初年度年会費無料。学生の方は在学中ずっと年会費無料です。海外旅行傷害保険も付帯していますので、海外旅行に行くのにクレジットカードが必要、という場合、この即日発行可能な三井住友VISAカードは便利です。

三井住友VISAカードのショッピングモール「ポイントUPモール」を使うと、楽天市場やヤフーショッピングなどのネットショッピングがポイント2倍から5倍になります。また、前年度の利用金額に応じて、翌年のポイント還元率が最大で30%アップします。

また、チャージ不要な電子マネー「iD」が利用可能です。iDはファミリーマート、ローソン、ampm、サークルKサンクスなどで使えますので、コンビニ等の少額決済でもポイントを貯めることができます。

ETCカード(年会費無料)の発行も同時に申し込むことができます。

MUFGカード ゴールドは最短翌営業日発行

※現在、MUFGカード ゴールドの即日発行はできません。VISAブランド、MasterCardブランドは最短翌営業日発行、JCBブランドは最短2営業日発行となります。

年会費2,000円(しかも初年度年会費無料)で持てるゴールドカードとして登場した、MUFGカード ゴールドも即日発行・即日受取が可能なクレジットカードです。

しかし、受取場所が名古屋「UFJカードプラザ・テルミナ」(郵便番号450-0002 名古屋市中村区名駅1丁目1番2号名古屋ターミナルビル テルミナ(松坂屋)7F)に限られています。

MUFGカードゴールドの即日発行・即日受取を希望される場合は、オンライン申し込み時に「来店受取タイプ」を選択して下さい。そして、当日の9:00までに申し込みを完了して下さい。9:00に間に合わなくても翌日には受け取れます。Eメールで審査結果の連絡が来ますので、確認後、カードを受け取りに行きましょう。カードの受取りの際には、運転免許証(もしくはパスポート、外国人登録証明書)、通帳・印鑑が必要です。学生の場合は学生証も必要です。

即日受取するほど急いでいないという場合は、申し込み時に「オンライン口座振替タイプ」を選ぶとよいでしょう。最短翌営業日でクレジットカード発行が可能です。

MUFGカードゴールドの「来店受取タイプ」「オンライン口座振替タイプ」の注意点として、申し込み時にキャッシング利用枠の希望を出せない点が挙げられます。クレジットカード発行後にキャッシング利用枠を申し込みましょう

なお、MUFGカードゴールドのキャッシング金利/カードローン金利は18.0%となっています。同じ三菱東京UFJ銀行系のカードローン「三菱東京UFJ銀行カードローン」は5.1%~14.6%です。同じ金額をキャッシングするなら、三菱東京UFJ銀行カードローンを利用した方が支払金額が少なくて済みます。即日キャッシングも可能です。

キャッシング金利(1回払い) キャッシング利用枠 カードローン金利(複数回払い) カードローン利用枠
MUFGカード ゴールド 18.0% 0~5万円 18.0% 0~20万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 5.1%~14.6% 10万円~500万円 - -

MUFGカード ゴールド申込画像

JCBカード

【注意】現在、JCBカードの即日発行は申し込み不可能となっています。

JCBカードも即日発行・受取ができます。JCB一般カード、JCBグランデ、JCB LINDA、JCB Living Plusカード、学生用のJCBジェイワンが対象です。その他のJALやANAとの提携カードやゴールドカードは即日発行はできませんので注意しましょう。

JCBカードの即日発行画像

新規入会画面の「即日スピード発行」コースを選んだ場合、申し込み完了から1時間程度で「判定結果通知メール」が届きますので、無事に審査に通過していたら、以下を持参して、JCBサービスデスクに向かいましょう。

  • 運転免許証(なければ、パスポート、外国人登録証明書)。学生の場合は、上記証明書に加えて学生証。
  • 銀行の通帳など、本人名義の銀行口座番号がわかるもの
  • 口座の届け印
  • JCBカード入会申込書(プリンターをお持ちでない場合は、サービスデスクで記入すればいいので心配要りません)
  • 入会受付番号の控え

JCBサービスデスクは、丸の内、横浜、大阪、名古屋、福岡にあります。営業時間(各サービスデスクによって違います)などの詳細は入会申し込み時に確認することができます。

サービスデスク名 住所 備考
JCBサービスデスク丸の内 〒100-0005千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワーN館2階 東京駅のすぐ近くです
JCBサービスデスク横浜 〒220-6214横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC14階 みなとみらい駅のすぐ近く
JCBサービスデスク名古屋 〒450-0002名古屋市中村区名駅4丁目7番1号 ミッドランドスクエア10階
JCBサービスデスク大阪駅 〒530-0001大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅桜橋口すぐトラベルコート内
JCBサービスデスク福岡 〒810-8627福岡市中央区天神1-6-8天神ツインビル7階

現在は、大体、12時頃までにネットからの申し込みが完了していれば、1時間程度で判定結果がわかり、15時くらいには各サービスデスクでカードの受取が可能なようです。

3時間でクレジットカードを受け取れるのですからすごいです。また、事前に審査結果がわかるので、わざわざJCBサービスデスクまで行ったのに審査に落ちていた・・・(もしくはわざわざJCBサービスデスクまで出向いて申し込んだのに審査に通過しなかった)なんてことにならないところが便利です。

「スピード発行はしたいが、JCBサービスデスクで受け取るのは難しい」という方は、「オンライン入会申込」のスピード化をはかるとよいでしょう。新規入会画面で「オンライン入会申込」を選んで下さい。申込み完了後に、自署・捺印届けと返信用封筒の印刷ができますので、こちらに記入して、本人確認書類と一緒に、JCBに送付しましょう。自署と捺印以外の場所は全て記入されているので楽ですよ。

通常ですと、申込み完了後の3営業日後に、判定結果のメールが届き、それから、JCBから自署・捺印届けが送付されますが、JCBからの送付を待たずに、自分で送付するのです。その際、封筒に赤字で「至急」と記入して下さい。また、「至急発行希望(利用希望日がある場合はその日も)」と書いたメモを同封して下さい。こうすることで、判定結果が出たらすぐにカードを宅急便で送ってもらうことができます。カード申し込み後に届くメール「カードオンライン入会受付完了のご案内」にもスピード発行の方法が記されています。

以上をまとめると、

  • 即日受取りを希望する場合→「即日スピード発行」コース
  • スピード発行を希望する場合→「オンライン入会申込」コースを選び、スピード化を図る

となります。

JCB一般カードは、オンライン入会の方限定で、初年度年会費無料。学生用のJCBジェイ・ワンなら在学中ずっと無料。コンビニやファーストフード店、ファミレスで便利なQUICPay(チャージ不要・後払い式電子マネー)、ETCも追加カードとして発行が可能です(無料)。QUICPayが使えると、コンビニなどの少額決済でも漏れなくクレジットカードポイントが貯められます。ポイント付与率が2倍から14倍になるOki Dokiランドも利用できるJCBカードはかなりお得。

このページの先頭へ