SBIカードのポイント還元率

SBIカードの高いポイント還元率


【SBIカード徹底研究】メニュー

SBIカードのポイント還元率を紹介します。まず、SBIカードのポイント・プログラム(サークルプラス)の仕組みを紹介します。毎月のショッピング利用金額の合計に対し、1000円で10ポイントの割合でポイント加算されます。1000円未満の金額は翌月の利用金額に加算されてポイント付与されますのでご安心下さい。

そして、貯めたポイントは、5000ポイント=5000円として即座に銀行口座に振り込まれます(キャッシュバック)。ポイント還元率1.0%ですね。10000ポイントまで貯めると、10000ポイント=12000円としてキャッシュバックが可能です。ポイント還元率が1.2%までアップするわけですね。

ポイント還元率は年会費無料のSBIレギュラーカードも年会費31500円のSBIプラチナカードも変わりません。年会費無料でポイント還元率が最高1.2%になるSBIレギュラーカードは大変お得と言えます。

SBIカードのポイントプログラムの有効期限に気をつけて

SBIカードの付与ポイントは有効期限が2年となっています。ポイント獲得付きから2年たつと失効してしまいます。そのため、SBIカードの高いポイント還元率を活かすには、最低でも2年間(24ヶ月)の間に5000ポイントは獲得しなければなりません。1月あたり20833円ですね。ただし、新規入会時に1000ポイントのボーナスポイントが付与されますので、実際には24ヶ月で4000ポイントです。最低でも1月あたり16666円以上決済する人でないとSBIカードの高いポイント還元率を活かすことができません。この点は、申し込み前にチェックしておきましょう。

SBIカード住信SBIネット銀行(高い預金金利)のペアはとても相性が良くおすすめです。

SBIカードのポイントプログラムの詳細はこちら