セゾンのETCカードなら年会費無料で即日発行が可能!

セゾンのETCカードならその場ですぐに作れる

セゾン・アメリカン・エクスプレス・カードのETCカードなら年会費無料で即日発行が可能です。ETCカードを即日発行したい場合に便利です。

まず、ETCカード(Electronic Toll Collection Card)の基本を確認しておきましょう。ETCカードはクレジットカードの追加カードとしての発行される接触式ICカードで、乗用車のETC車載器に差し込んで利用します。ETC利用で発生した走行料金は親カードであるクレジットカード利用代金として請求されます。そのため、ETCカードの発行にはクレジットカードの発行が大前提として必要となります。単独発行は不可能です。

セゾン・アメリカン・エクスプレス・カードのETCカードのいい点は、オンラインで申し込みが可能ですぐに審査結果がわかること、そして、審査通過後にすぐにお近くのセゾンカウンターで、クレジットカードとETCカードをダブルで即日発行できることです。

また、即日発行できるカウンター数が多いのが特徴です。例えば、MUFGカードゴールドは即日発行が可能ですが、その場所が名古屋に限定されるので、実質ほとんどの方は即日発行ができません。また、JCBカードの即日発行は全国で主要5都市に限られているので、同様に多くの方が利用することができません。セゾン・アメリカン・エクスプレスのクレジットカード&ETCカードは全国のパルコ、ロフト、ららぽーと、高島屋などで即日発行が可能です。

セゾン・アメリカン・エクスプレス・カードは、セゾンカードの「永久不滅.com」、「西友・リヴィンでの5%OFF」などの特典と、「アメリカン・エクスプレス・セレクト」などのT&Eサービスに強いAMEXの特典を併せ持ったカードです。

セゾン・アメリカン・エクスプレス・カードには、年会費無料カードから、年会費21000円のプラチナカードまで4種類そろっていますが、即日発行が可能なのは、年会費無料のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと年会費3150円のセゾンブルー・アメリカン・エクスプレス・カードです。

セゾンカウンターによって、若干、即日発行可能なカードが違いますので、以下の申し込み画面内の「カード受け取りのできる場所一覧」をご覧下さい。

年会費 即日発行
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みはこちら
セゾンパールETCカード画像
永年無料 可能
セゾンブルー・アメリカン・エクスプレス・カードの申し込みはこちら
セゾンブルーETCカード画像
3150円 可能

ETC車載器購入は楽天オートパーツ市場から

ETCカードの利用に必須なETC車載器。ETC車載器の購入には楽天オートパーツ市場内のETC車載器特集ページが便利です。

アンテナ一体型、アンテナ分離型の合計84製品から選ぶことができます。三菱電機、三菱重工、パナソニック(Panasonic)、デンソー(DENSO)、カルソニック(CALSONIC)、カロッツェリア(Carrozzeria)、アルパイン(ALPINE)、イクリプス(ECLIPSE)などのメーカー名で検索も可能です。最近はセットアップ料金込み、送料込みで割安な商品が出てきています。

ますます普及が進むETCカード

ETC(Electronic Toll Collection System 自動料金収受システム)は2001年にスタートした制度ですが、政府が景気対策の一環として打ち出したETC搭載車限定の高速道路料金値下げや、導入に対しての各種助成制度により普及が進んでいます。

2009年3月20日より、本四高速、東京湾アクアラインが土日祝日限定で上限1000円となりました。

2009年3月28日より、土日祝日限定で、地方部の高速道路が上限1000円で乗り放題となりました。平日も、6:00~9:00、17:00~20:00に料金所の入口もしくは出口を通過した場合、通勤割引が適用されて50%割引になります(走行距離が100kmまで)。0:00~4:00に料金所を通過すれば深夜割引が適用されて50%割引になります。

2009年3月30日からは、6:00から20:00に入口料金所または出口料金所を通過すると平日昼間割引が適用されて30%割引(100km超も適用)、4:00~6:00および20:00~0:00は平日夜間割引が適用されて30%割引になります。

首都高速道路、阪神高速道路、名古屋高速道路、福岡(北九州)高速道路の都市部の高速道路でも1000円で乗り放題といった割引はないものの、ETC割引制度の適用が受けられます。

(財)高速道路交流推進財団、各高速道路会社が実施したETC車載器新規導入助成制度も普及スピードを速めました。