楽天カードのポイント還元率とその注意点

楽天カードのポイントの付き方の紹介と、還元率についての注意点


1.楽天カードは入会金・年会費が永年無料


その他、維持手数料・更新手数料などの費用もかかりません。
現在、入会した人全員に楽天スーパーポイント2000ポイント(2000円分)をプレゼント中。


2.VISA/JCB加盟店ならどこでもポイント1%還元


世界中どこのVISA/JCB加盟店で使っても、1%分のポイントがたまります。 楽天オークション出品者なら、システム使用料金の支払い方法を楽天カードに設定しておけば、 その料金についても1%分のポイントがたまります。

また、他の多くのクレジットカードがポイントをある程度ためないと、商品券などに交換できないのに比べ、楽天カードは毎月、このように(下図参照)ポイントが入ってきます。 ためたポイントを使いきることができます。





3.楽天グループの利用でポイント2倍


楽天会員登録をして、楽天グループ(楽天市場・楽天ブックス・楽天オークション・楽天トラベル)で買い物をすれば、カードを利用しなくても1%分の楽天スーパーポイントがたまります。

つまり、楽天カードを使って、楽天グループで買い物をすれば、楽天スーパーポイント(1%)+楽天カード利用ポイント(1%)の合計2%分のポイントがたまるわけです。

上の図で、「23」と「41」は通常のポイント、「1785」は楽天カードを使って決済したその月の 利用総額に対するポイントです。

楽天カードより、還元率の高いクレジットカードで、楽天市場で買い物をすれば、楽天スーパーポイント(1%)+他社クレジットカード利用ポイント(1%+α)で2%以上の還元率になります。これについて、楽天カード申込み前の注意点で詳しく解説しています。

4.楽天カードは海外旅行傷害保険を自動付帯



楽天カードは入会金・年会費ともに無料でありながら、海外旅行傷害保険が自動付帯しています。保険が効かない海外での病気・怪我等による入院・通院に備えることができます。

自動付帯というのは、カードを持ってさえいれば保険が適用されるということです。旅行前に特別な手続きは必要ありません。 出国から90日間補償されます。何度海外旅行をしても、そのつど適用されます。補償内容は以下の通りです。

補償内容 補償金額
(傷害)死亡・後遺障害 2000万
傷害治療費用 200万
疾病治療費用 200万
賠償責任 2000万
携行品損害 20万
救援者費用 200万


他にも、カードの紛失・盗難などにも安心の「カード盗難保険」、インターネットショッピングも安心して利用できる「ネット不正利用保険」も付帯しています。

普段から、楽天の各サービスを利用している人には有利なカードだと思います。


楽天カードのご入会は