お得なクレジットカードランキング 還元率で比較

もっともお得なクレジットカードをランキング形式で紹介

お得なクレジットカードの基準となる、一般加盟店での還元率ランキングをまとめました。「近所の一般的なレストランや、一般的なネットストアで利用したときどれだけお得か?」を測る指標となります。

クレジットカードの中には、入会当初の数ヶ月間だけ還元率がアップするカードや、セゾンカード、OMCカード、イオンカードなどのように特典店舗だけ還元率がアップするカード、OMCカードのように前年度の利用金額に応じて翌年の還元率がアップするカードがありますが、そのような特定条件下での還元率ではなく、素の基本還元率で比較しています。

メインカードには、素の基本還元率が高いクレジットカードが最適です。特定条件下でしか還元率の上がらないカードはサブカードとして位置づけましょう。

お得なクレジットカードランキング キャッシュバック・マイル還元率で比較

クレジットカードとその還元率の関係を以下のランキング表にまとめました。キャッシュバックには、現金で口座に振り込まれるもの、現金同様に使える商品券で還元されるもの、ポイントで還元されるもの、も含めています。還元率が1.0%未満のカードは多すぎるので、割愛しています。

キャッシュバック系のカードでは、還元率ランキング1位のリーダーズカード(還元率1.80%、年会費2,625円)もしくは、漢方スタイルクラブカード(還元率1.75%以上、年会費1,575円、初年度無料)がもっともお得です。「クレジットカードでの節約」を考えている人は、まずこのカードに支払いを集中させていくといいでしょう。
楽天カードは、メインカードとしてではなく、楽天グループ決済用のサブカードとして位置づけた方がいいでしょう。

クレジットカードの利用でマイルを貯めて、特典航空券で旅行に行きたい、という方は、マイル還元率の高いクレジットカードを選んで下さい。

上手に特典航空券に交換すれば、マイルの価値は1マイル3円以上にもなります。

例えば、2010年2月6日のANAの東京-熊本間の特典航空券(往復)は12000マイルで交換できます。同日の往復基本運賃は76800円です。基本運賃で乗る人は少ないでしょうから、搭乗日の28日前までに予約することで割引を受けられる「旅割」を利用したケースを考えます。旅割を利用した場合でも、同日の往復運賃は最低でも29200円かかります。この場合、1ANAマイルは2.43円に相当します。航空券を1週間前に手配した場合は、往復で最低でも41200円かかります。この場合は、1ANAマイル=3.43円にも相当します。

1マイルの価値がわかると、マイル還元率1%のカードもかなりお得なことがわかるでしょう。

クレジットカードの利用でマイルを貯めて旅行に行く、という明確な目的意識がある人は、ANAマイル、JALマイル、スカイマイル還元率ランキングの上位カードがおすすめです。

貯めたマイルは、EdyやSuica、楽天ポイント、Tポイント、ヤマダ電機のポイントなどに交換することもできます。しかし、その場合は、1マイル=1円の交換レートでの交換となってしまいます。やはり、マイルの貯まるクレジットカードは、特典航空券で国内旅行、海外旅行に行きたいという明確な目的がある人におすすめです。

キャッシュバック ANAマイル JALマイル スカイマイル
1.80% リーダーズカード
ポーラスターカードプラス申し込み終了
ポーラスターカードゴールド申し込み終了
1.75% シティ キャッシュバックカード(条件付き)
漢方スタイルクラブカード
1.70%
1.65%
1.60%
1.55%
1.50% SoftBankカードプレミアム
1.45%
1.40% P-oneカードゴールド
P-oneカードシルバー
P-oneカードブルー

1.35%
1.30%
1.25% Orico The Gold
1.20% SBIカード
SBIゴールドカード
SBIプラチナカード
1.15%
1.10% セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
1.05%
1.0% P-oneカード Standard
ポーラスターカード<ベーシック>
楽天カード
楽天プレミアムカード
イーバンクマネーカードゴールド
auじぶんカード
ビックカメラSuicaカード
Yahoo!JAPANカードSuica
To Me Card PASMOゴールドカード
Premium Gold iD
SoftBankカード
ANA JCBカード
ANA JCBワイドカード
ANA JCBワイドゴールドカード
ANA JCB カード<学生用>

ANA VISAカード
ANA VISAワイドカード
ANA VISAワイドゴールドカード
ANA VISA Suicaカード
ANA VISAカード<学生用>

ANAマスターカード
ANA MasterCardワイドカード
ANA MasterCardワイドゴールドカード
ANA MasterCard<学生用>

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
最大30,000マイル獲得できます

ANAダイナースカード

アメリカン・エキスプレス・カード

ダイナースクラブカード
JALカードTOP&ClubQ VISA
JALカードTOP&ClubQ MasterCard
JALカードVISA
JALカードMasterCard
JALカードJCB
JALカードSuica
JALカードOPクレジット

以上の7カードと、その上位カード(CLUB Aカード、CLUB Aゴールドカード)。

JALカード共通のお申し込み先はこちら

アメリカン・エキスプレス・カード

JALダイナースカード
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード
デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード
デルタスカイマイルJCBゴールドカード
デルタスカイマイルJCBカード

ダイナースクラブカード

アメリカン・エキスプレス・カード

マイル還元率について注意点

以下注意点を述べます。

ANAカード(ANA JCB、ANA VISA、ANA MasterCard、ANA AMEX、ANAダイナースカード)については、ポイントをANAマイルに移行するのにそれぞれ移行手数料が必要となります。

セゾンカードのJALマイルへの移行には、「セゾン・マイル・クラブ」への登録手数料が必要です。セゾンカード・インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・カードは年間5250円、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードとセゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは年間4200円です。セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは無料になります。

JALカード(JALカードTOP&ClubQ、JALカードVISA、JALカードMasterCard、JALカードSuica)については、積算JALマイルが2倍になる「ショッピング・マイル・プレミアム」に加入しているものとします。

アメリカン・エキスプレス・カードのポイントをマイルへ移行するには「トラベラーズ特典」への参加登録が必要となります。年間3150円の参加登録費がかかります。ANAマイル、JALマイルへの移行には別途手数料がかかります。スカイマイルへの移行には、「トラベラーズ特典」参加登録費以外の手数料はかかりません。

ダイナースクラブカードのANAマイル、スカイマイルへの移行には「ダイナースグローバルマイレージ」への参加が必要となります。年間参加料は6300円です。