Amazonマーケットプレイスで海外発送―小形包装物(航空便)が速くて安い

※FBA登録を済ませた出品者であれば、「セラーセントラル」→「設定」→「配送設定」→「配送初期設定」から簡単に海外発送の設定が可能です。

Amazonマーケットプレイスの海外発送は、やってみる前はめんどくさそうと思っていましたが、やってみると意外に簡単でした。

私のやり方を記すと、

1. Amazonマーケットプレイスの注文管理画面を参考に、封筒に直接、名前、住所を記入。

注文管理画面には、↓こんな風に、郵便番号、州名、都市名、番地、国名、名前、の順に記されていますので、

配送先住所:
9625
Amazon
Makepure
Kuroneko Street
USA
Yamato

これを、↓こんな風に、名前、番地、都市名、州名、郵便番号、国名に並び替えて、記入します。日本とは逆に、範囲の狭い方から記入していきます。

Yamato
Kuroneko Street
Makepure
Amazon
9625
USA

わかりづらい場合は、該当注文を含む「注文レポート」をダウンロードしてみましょう。

Excelで開くと、受取人、お届け先1、お届け先2、お届け先3、市町村、都道府県、郵便番号、国の順に並んでいるので、上からその順番で書いていけば間違いありません。

2. いつも通りに梱包。破損しやすいCDを送る場合は、いつもよりぷちぷちを多めにした方がいいかもしれません。

3. 郵便局に持っていって、「一番安い方法で送ってください」と言う。大抵、「小形包装物」になります。スピードを重視するため航空便にしましょう。小形包装物は3辺の合計が90cmまで、1辺最大60cmまで、重量2kgまでの荷物を送ることができます。本やCD、DVDを送るには最適です。グリーンラベルと呼ばれる用紙に内容物(bookとかcdとかdvdとか)と金額を記し、贈物(Gift)にチェックを入れ、署名をします。

グリーンラベル画像

以上です。

発送が完了したら、その旨メールしておきます。日本語で書いています。注文前に英語で質問が来た場合は、適当に英語で答えています。

海外発送の頻度

どれくらい海外から注文が来るか、ですが、出品内容にもよると思いますが、私の場合100件に2,3件くらいです。海外で調達が難しい、邦楽、サントラ、洋楽、クラシック、音楽DVD、学術書がよく売れます。

なお、日本のAmazonマーケットプレイスの商品を購入できるのは、アマゾンペイメント適用国の住人に限られます。

現在のアマゾンペイメント適用国は、

  • アイスランド
  • アメリカ合衆国(プエルトリコ、米領バージン諸島、グアム、米領サモア、APO/FPOなどのアメリカ領を含む)
  • イギリス
  • イタリア
  • オーストラリア
  • オランダ
  • カナダ
  • 韓国
  • 北アイルランド
  • スイス
  • スウェーデン
  • スコットランド
  • スペイン
  • 台湾
  • デンマーク
  • ドイツ
  • 日本
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • フィンランド
  • ブラジル
  • フランス
  • ベルギー
  • ポルトガル
  • 香港
  • 南アフリカ共和国
  • メキシコ
  • ルクセンブルグ

になります。

韓国、台湾、香港、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、フランスからの注文が比較的多いです。

重量が軽いCDやDVDはほぼ100%海外発送可にしています。

単行本もほとんど海外発送可にしています。大型本は送料差損が発生する可能性が高いので海外発送可にすることは少ないです。

このページの先頭へ