シティバンクの外貨キャッシュカード活用法

外貨キャッシュカードで米ドルのまま預金を引出す


シティバンクの外貨キャッシュカードについて紹介します。

外貨キャッシュカードがあると、アメリカにあるシティバンクおよび提携のCD/ATMで、米ドル普通預金から「米ドルのまま」引き出すことができます。そのときの為替レートや、為替手数料を気にせずに、米ドルを引出すことができます。

シティバンクのバンキングカード(キャッシュカードのこと。シティバンクではこう呼びます)を使って、アメリカ国内で円普通預金口座から米ドルを引出すこともできますが、その場合、当日の(TTSレート×1.03)のレートで換算されます。バンキングカード

右の写真では、左にあるのがバンキングカード(半透明のカードです)、右にあるのが外貨キャッシュカードです。

以下では、アメリカで米ドルを引出すための手順を説明します。

シティバンクの円普通預金口座に入金する

シティバンクの支店窓口、ATM、郵便局ATM、セブン銀行ATMから、バンキングカードを使って、円普通預金口座に円を入金します。

シティバンクに口座をお持ちでない方は、シティバンクのeセービング口座を開設するといいでしょう。口座開設申し込みから最短5日でバンキングカードが発送されます。

他行からシティバンクの口座に送金する場合は、シティバンクの金融機関コード、支店番号、口座番号が必要です。
バンキングカードの16桁の番号の下7桁が口座番号です。名前の下の0401が金融機関コード、続く3桁番号が支店番号です。eセービング口座をお持ちの方の取引支店は「インターネット支店」で支店番号は090になります。

外貨キャッシュカード用米ドル普通預金口座に振替

シティバンクオンラインで外貨振替え「外貨キャッシュカード」のご利用には、別途お申込が必要です。
また、アメリカへ出発する最低2週間以上前にお申し込み下さい。約1週間から10日でお手元にカードが届きます。

円普通預金口座の円を、マルチマネー口座の米ドル普通預金口座に振替えます。この際に、1ドルにつき1円の為替手数料が発生します。

次に、マルチマネー口座の米ドルを、外貨キャッシュカード用米ドル普通預金口座に振り替えます。シティバンクオンラインで簡単に手続きが可能です。

マルチマネー口座に米ドルが入金されている状態で、シティバンクオンラインの左メニューの「振替・国内振込・海外送金」をクリックしてください。次に、「同通貨間振替」をクリック。振替先口座として「米ドル普通預金口座」を選択、金額を決定、という手順で振替を行って下さい。

営業日の16:50(日本標準時間)以降、土・日・祝日の取引は、翌営業日の取扱いとなります。

アメリカで米ドルを引出す

以上で準備は完了したので、あとは、現地の提携CD/ATMで、米ドルを引出すだけです。