税金のクレジットカード支払いが可能なファミマTカード

※ファミマTカードを利用した税金のクレジットカード払いは2012年10月1日以降、不可能になりました。「nanacoクレジットチャージ」を活用した税金のクレジットカード払いは引き続き可能です。


支払い金額の大きい所得税や住民税などの税金のクレジットカード支払いができたらポイントも一気に貯まるのに・・・と思ったことはありませんか?

ファミマTカードなら、所得税、住民税はもちろん、自動車税、軽自動車税、自動車重量税、固定資産税のクレジットカード支払いも可能です。

バーコードの付いた払込用紙をファミリーマートに持って行き、ファミマTカードで支払って下さい。

ファミマTカードを使って、税金や公共料金を支払うと、200円(税込)につき1Tポイントがもらえます。

1Tポイントは1円として、Tポイント加盟店で使えます。ファミリーマート、スリーエフ、ロッテリア、すかいらーく、夢庵、バーミヤン、牛角、ガスト、ブックオフ、TSUTAYAといった企業で使えます。

入会金・年会費は無料。高い税金を少しでも取り戻す意味でも、税金のクレジットカード支払いはおすすめです。税金の現金払い、銀行引き落としはもったいないですよ。

現在、入会後3万円以上の利用で1,500ポイントもらえるキャンペーン中です。クレジットカードの発行日が8/31までの会員限定です。

ファミマTカード

※ 既に予定納税を銀行引き落としで支払っている方は、税務署に連絡をして、「口座振替取り止め届け出書(納付書送付依頼取り止め書)」を送ってもらいましょう。申告所得税と消費税及び地方消費税の口座引き落としをストップさせることができます。その後は、バーコード付きの払込用紙が送られてくるようになるので、ファミマTカードで予定納税額を支払うことができます。

税金クレジットカード支払いのメリット

税金のクレジットカード支払いのメリットとしては、ポイント獲得による実質割引がありますが、そのほかに、税金の支払いを先延ばしできる点もあります。

ファミマTカードは、月末締めの翌々月の10日払いです。税金の納付期限が6月30日の場合、6月30日にファミリーマートでレジ打ちしてもらえば、支払いは8月の10日になります。

税金の納期限が月初になっていればさらに先延ばしができます。納期限が11月2日の場合、11月2日に支払うと、翌年1月の10日払いになります。2ヶ月以上税金の支払いを先延ばしできます。

また、ETCカードも入会時に同時申し込みができます。もちろん、ETCカードの発行も無料です。

陸マイラーにもおすすめの税金のクレジットカード払い

Tポイントは、500Tポイント=250ANAマイルに交換が可能です。

ファミマTカード審査申し込みの際の注意点

「支払い用紙のレジ打ちは店頭、実際の支払いは口座引き落とし」を希望する人は、カード到着後、「口座引き落としコース」に変更をしておきましょう。

また、ファミマTカードの初期設定は、リボ払いになっています。「毎月全額支払い」に変更する必要があります。

変更は、最初の請求金額の確定後にできます。請求金額が確定すると、ちゃんと「【重要】ご利用明細確定のお知らせ[ファミマTカード]」というメールが届きますので安心です。

なお、ファミマTカードの審査に通過しなかった場合は、クレジットカード機能のないファミマTカードが発行されます。残念ながら、税金のファミマTカード払いはできませんが、ファミリーマートでの割引特典は受けられます。

ファミマTカード入会

このページの先頭へ