高速代がお得なE-NEXCO passカード

ロードアシスタンスが無料で利用できる

ETCカードのメリットには、高速道路料金所のスルーパスによる時間短縮、それに伴う渋滞解消、アイドリング軽減による排ガス抑制などがありますが、最大のメリットは、最大50%OFFになるETC割引制度やETCマイレージサービスを受けられることでしょう。

ETCマイレージサービスに登録していると、ETC走行50000円分に対して最高で8000円分の無料通行分が付与されます(還元率16%)

E-NEXCO pass(東日本高速道路株式会社発行)のETCカードで高速に乗ると、その「ETCマイレージポイント」とE-NEXCO pass独自のポイント(クレジットカードポイント)をダブルで貯めることができます。そして、貯めたポイントは、全国の高速道路代、SA・PAでの支払いに1ポイント1円で利用できます。ポイントには使用期限がないので貯めたポイントを無駄にすることはありません。

E-NEXCO passには、イオンカードとの提携カード「イオン E-NEXCO pass」と三菱UFJニコスとの提携カード「ニコス E-NEXCO pass」の2種類があります。イオン提携カードは年会費永年無料でETCカードが自動付帯。一方、三菱UFJニコスとの提携カードは、年会費が実質無料。初年度の年会費は無料で、ETCでの利用を含め一回でもクレジットカード利用があれば翌年の年会費も無料となります。家族カードも作ることができます。家族カードの利用でも、本会員、家族会員ともに年会費無料になります。

イオンE-NEXCO passカード入会キャンペーン

E-NEXCO passのロードアシスタンスサービスと保険サービス

「ニコス E-NEXCO pass」は、オプションでロードアシスタンス・サービスを付けられます。24時間365日対応の故障時緊急修理サービスやレッカー現場急行サービスを受けられるこのオプションサービスも、年に1回でもクレジットカード利用があれば無料となりますので、申し込み時にロードアシスタンスサービスありを選択されることをおすすめいたします。カード作成後にオプションありに変更することはできませんので注意して下さい。

また、ETCゲート車両お見舞金制度というのも付帯しています。これは、ないよりあったほうがマシな程度の「おまけ」みたいなものですが、ETCの料金ゲートの開閉バーで車を損傷してしまった場合に支給されるお見舞い金制度(1万円)です。

NICOSとの提携カードですので、NICOSのショッピングパートナー保険サービス(購入した商品が購入日から90日以内に事故や火災で損傷した場合や盗難にあった場合に100万円まで補償)、海外旅行傷害保険サービス、カード盗難保険が付帯します。

今まで使用していたクレジットカードのETCカードを持っていても、E-NEXCO passを作ることができます。他のETCカードで貯めていた、ETCマイレージポイントもE-NEXCO passに引き継ぐことが可能ですので、高速道路のETC走行でより得したい人におすすめのクレジットカードです。

今ならE-NEXCOポイントが2000円分プレゼント中です。

ロードアシスタンスサービスの詳細

●NICOSのロードネットサポートセンターが専用デスクで24時間365日対応
→運転中の事故やガス欠、パンクなどのトラブルに対し、一定条件まで無料でサポート。レンタカー紹介、車メカニック相談なども可能

●車もオートバイも対象
→カード会員が運転している車なら、自己所有ではない車もロードサービスの対象

●無料の故障時緊急修理サービス
→以下のトラブル時に、30分以内で無料で修理してくれます。
* バッテリーの点検・ジャンピング
* パンク時スペアタイヤの交換
* 鍵開け
* ボルト締め付け、サイドブレーキ固着解除
* ガソリン補充
* 各種オイル漏れ点検・補充
* 各種バルブ・ヒューズ取り替え
* 冷却水補充 など

●無料のレッカー現場急行サービス
トラブル時にレッカーが現場急行、10キロメートルまで無料でレッカー牽引、搬送してくれます。落輪の場合は、落差1メートル以内について引上げ作業を無料で行ってくれます。


その他の無料・優待サービス、保険の詳細についてE-NEXCO pass公式サイトでご確認下さい。