ダイナースクラブカード即日発行の前に確認すべきこと

ダイナースクラブカード即日発行する際に注意すべきこと


シティカードから以下の公式アナウンスが届いております

当法(=貸金業法)改正に伴い、入会時にキャッシングサービス・カードローン利用可能額/枠の設定をご希望される場合は、設定を希望されない場合と比べカード発行までに別途お時間をいただく場合がございます。

現在は、ダイナースクラブカードの即日発行はできません。特に入会時にキャッシング枠を希望される場合は、通常よりも発行までに時間を要する可能性があります。

ダイナースクラブカード(Diners Club Card)はそのステータス性の高さから、即日発行できそうもないカードですが、実は即日発行が可能です。

オンラインからのお申込なら最短10分のスピード審査、スピード発行が可能。

プロパーのダイナースクラブカードだけではなく、デルタ航空やユナイテッド航空(UA)、全日空、日本航空との提携カードも即日発行の対象カードです。

申込書を取り寄せての通常の申し込みに比べて、明らかに審査スピードが速いですから、ダイナースクラブカード申し込みの際は是非このメリットを活かして下さい。

ダイナースクラブカードのお申込は利用予定日の2週間前に

ただし、ダイナースクラブ発行には申し込み前に確認しておくべき事柄もあります。それは、審査結果が判明しても、ダイナースクラブカードの実物の自宅への到着は約1週間後になり、そのカードが実際に使えるようになるにはさらにもう1週間程度要する、ということです。

ダイナースクラブカードと一緒に「クレジットカード確認書」というのが届くので、記載事項を確認した上、クレジットカード確認書と本人確認書類をカード会社に送付する必要があります。この返送書類に不備がないかを、カード会社が確認してから、カードが利用できるようになります。カードがアクティベイト(有効化)されるわけです。

チャートで示すと以下のようになります。

ダイナースクラブカードをオンラインで申し込み→(約1週間)→カード到着→(約1週間)→カードがアクティベイト

ダイナースクラブカードの新規ご入会を考えている方は、以上のスケジュールを確認した上でお申し込み下さい。

海外旅行のためカードを新規に作成しようとお考えの方は、日本出発の2週間以上前に、余裕を持って、カードを申し込むようにするといいでしょう。

ダイナースクラブカードは、海外約100の空港でエアポートラウンジが使えるという強みがあります。他のゴールドカードは海外で使える空港がないか、ホノルル国際空港、インチョン国際空港が使えるのみです。

そして、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が共に充実していて、カードの利用枠に一律の制限もありません。高額の航空機チケット代、ツアー代金などを決済するのに最適なカードです。

ダイナースクラブカードのさらに詳しい情報はこちら


また、ダイナースクラブカードは、全日空(ANA)、デルタ航空(DL)、ユナイテッド航空(UA)、日本航空(JAL)との提携カードも発行しています。

以上の航空会社のフライトを予定されている方で、カードの利用によってマイルを貯めたい方は、これらの提携カードもおすすめです。同一エア・アライアンスの航空会社のフライトでもマイルを加算できます。特にデルタ航空、ユナイテッド航空の提携カードは入会ボーナスマイルの充実度が特徴です。

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード(デルタ航空との提携カード。カードの利用でスカイマイルが加算される)

ANAダイナースカード(全日空との提携カード、カードの利用でANAマイルが加算される)

MileagePlus ダイナースクラブカード(ユナイテッド航空との提携カード。カードの利用でMileagePlusマイルが加算される)