デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード申し込み審査の前の三つの注意点

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード入会時は以下の点を確認しておこう

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードは、世界最大の航空会社デルタ航空と、クレジットカード発行会社ダイナースクラブとの提携カードです。100円で1スカイマイルという高還元率でスカイマイルが貯まり、世界中の空港ラウンジが利用できます。海外旅行傷害保険は最高1億円が利用付帯、国内旅行傷害保険は最高1億円が利用付帯します。
スカイマイル還元率、付帯旅行保険の詳細はこちらから→

デルタ航空は海外の航空会社の中では、成田の発着便が最も多い航空会社です。そして、デルタ航空が中心となって、エールフランス航空、アリタリア航空などと航空連合「スカイチーム」を形成しています。デルタ航空だけではなく、スカイチーム加盟便利用でもスカイマイルを貯めることができるので、海外旅行時には是非携行したいカードです。

その便利なデルタ スカイマイル ダイナースクラブカードですが、申し込み審査に当たっての注意点がありますので紹介します。

申し込み時にスカイマイル会員番号が必要

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードのオンライン申し込み時には、スカイマイル会員番号が必要です。事前にスカイマイル会員になっておく必要があります。事前にANAマイレージクラブ(AMC)に加入していなくても作れるANAカード、JALマイレージバンク(JMB)に加入していなくても作れるJALカードとはその点で異なります。

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの即日発行についての注意点

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードは最短10分の即日発行が可能なのですが、審査通過後届くカードはすぐには決済に利用できません。

2010年6月の改正貸金業法完全施行に伴い、

入会時にキャッシングサービス・カードローン利用可能額/枠の設定をご希望される場合は、設定を希望されない場合と比べカード発行までに別途お時間をいただく場合がございます。

という、シティカードジャパンからの公式案内が届いております。現在は、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの即日発行はできません。ご注意下さい。

カードと一緒に届く「カード確認書」に必要事項の記入と署名及び捺印の上返送する必要があり、その書類に不備がないことをダイナースクラブが確認してから、カードが使えるようになります。

実際にデルタ スカイマイル ダイナースクラブカードが使えるようになるには2週間ほどかかりますので、気をつけてください。

スカイマイル入会とデルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの入会を同時(実際は前者が先で、後者が後ですが)に行った場合、スカイマイル会員証が届くのが約1ヶ月後、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードが実際に使えるようになるのが約2週間後と言うことになります。

デルタ航空便及びスカイチーム加入便での海外旅行をお考えの方は、早めにカードの準備をしましょう。

審査に落ちた場合、すぐにオンライン再申し込みはできない

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの審査基準を満たさず、残念ながらカードが発行できなかった場合、再度オンラインから申し込みができるようになるには一ヶ月の猶予が必要です。

再申し込みまでに一ヶ月のスパンをあけないと、オンライン入会時に自動的にはねられてしまいます。ただし、申込用紙を使っての郵送申し込みでしたら、一ヶ月の猶予をあけなくても申し込み可能です。

これは、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードを発行するシティカードジャパン(CCJ)共通の方針のようです。シティカードジャパンの発行する他のクレジットカード(シティ エリート、シティ ゴールドカード)などでも同様の対応となります。

以上の3点に気をつけた上、海外旅行に便利なこのカードをお申し込み下さい。
頻繁に変わる実施キャンペーン内容も是非チェックして下さい。オンライン申し込みに限り初年度年会費が無料の時とそうではないときがあります。

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの審査はこちら→
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード申し込み