料金が安くて補償付きの配送方法

高額の商品や稀少な商品を送る際は、補償付きの配送方法を使っている人が多いと思います。

ここでは、補償付きでありながら料金の安い配送方法を紹介いたします。

一般的に言って、遠方に軽量の商品を送るときは、「日本郵便のゆうメールの簡易書留オプション」を利用することによってかなり料金を抑えることができます。簡易書留には5万円までの補償が付いています。一般的な本、CD、DVD、ゲームソフトの配送には5万円までの補償で充分でしょう。

そして、エコ配の集荷可能エリアにお住まいの方が、東名阪に商品を送る場合は「エコ配」を使うとよいでしょう。

以下では、まず日本郵便のゆうメールの簡易書留を紹介し、次にエコ配について紹介します。

日本郵便のゆうメールの簡易書留

CD1枚を東京から沖縄に配送した場合の料金を比較します。

「CD1枚+クリスタルパック+エアクッション入り封筒+梱包テープ」で合計120g程度です。

これを補償付きのヤマト運輸の宅急便、佐川急便の飛脚宅配便、日本郵便のゆうパックで送った場合、料金は以下のようになります。

事業者 配送方法 料金(東京都→沖縄県)
日本郵便 ゆうメール簡易書留 480円
クロネコヤマト 宅急便 1,260円
佐川急便 飛脚宅急便 1,830円
日本郵便 ゆうパック 1,200円

日本郵便のゆうメールの簡易書留なら、料金は480円で済みます。

簡易書留は5万円までの補償が付き(※)、追跡番号付き、手渡しです。ただし、配達日時の指定はできません。
※ヤマト運輸の宅急便、佐川急便の飛脚宅配便、日本郵便のゆうパックはいずれも30万円までの補償付きです。

「ゆうメールの簡易書留」は150gまで480円、250gまで510円、1kgまで640円、2kgまで750円、3kgまで890円です。近場へ送る際も、軽量のものなら、かなりお得です。

東名阪の配送ならエコ配が最強

エコ配キャンペーン

エコ配の集荷可能エリア(東京都、愛知県、大阪府、兵庫県の一部の地域)にお住まいの方が、東名阪に補償付きの配送をする場合は、エコ配を使うといいでしょう。

30万円までの補償が付いたエコ配便を310円で利用できます(専用バッグ不要を選択した場合。今まで使っていた封筒を使うのなら、エコ配の専用バッグは不要です)。

追跡番号付き、手渡しです。翌日には届きますが、時間の指定はできません。

例えば、東京から大阪にCD(150g未満と仮定)や単行本(250g以上500g未満と仮定)を送った場合の料金の比較をしてみます。

事業者 配送方法 料金(東京都→大阪府)
エコ配 エコ配 310円
日本郵便 ゆうメール簡易書留 480円(150g未満)
590円(500g未満)
ヤマト運輸 宅急便 640円
佐川急便 飛脚宅急便 840円
日本郵便 ゆうパック 800円

エコ配を使うと、補償付きの配送料金を半額以下の310円にすることができます。

310円というと、ゆうメールの1kg以内の料金340円よりも安いです。今まで補償なしのゆうメールで送っていた分も、エコ配に切替えることができます。

配送料金が魅力的なエコ配ですが、集荷可能エリア、配送可能エリアが限られていて、利用は限定されます。

集荷受付時間の締め切りが早い、日曜・祝祭日の集荷してもらえないなどの制約はありますが、上手に利用することによって配送料金を抑えることができます。

以下にエコ配の集荷可能エリアと配達可能エリアを紹介しておきます。

エコ配の集荷可能エリア

都道府県 エリア
東京都 23区
愛知県 名古屋市
大阪府 大阪市全域、池田市、茨木市、門真市、吹田市、摂津市、大東市、高槻市、豊中市、寝屋川市、東大阪市、枚方市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、堺市
兵庫県 神戸市東灘区 神戸市灘区 神戸市中央区

エコ配を利用するには、「伝票+専用バッグ」がセットになった専用セットを事前に購入する必要があります。1セット40回分です。専用バッグは通常バッグとレターケースから選べます。専用バッグなしも選べます。

2009年9月15日に、配達可能エリアが拡大されたのですが、その拡大記念キャンペーンとして、専用バッグなしセットが現在260円で購入可能です。10月末日まで。無料サンプルもあります。

ちなみに、エコ配パック(40回分)を購入すると、カタログBIZMOのポイントシールが一枚貰えます。10枚集めると2000円分の商品券と引き替えできます。

このページの先頭へ