シティカードはEdyチャージに最適

※今現在、シティカードではEdyチャージでポイントは貯まりません。

シティカードはEdyチャージ用クレジットカードとして最適です。なぜなら、シティカードはEdyチャージに対してもしっかりとポイント/マイルが付くからです。

  • シティ クラシックカード新規募集は終了しました
  • シティ エリートカード ⇒年会費3,000円(税抜)で空港ラウンジ自由自在!
  • シティ ゴールドカード
  • シティ プラチナカード
  • シティ リワードカード
  • シティ リワード ワールドカード

上記のシティカードでEdyチャージすればシティ リワードポイントが貯まります。

  • デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード
  • デルタ スカイマイル シティ プラチナVISAカード

上記のシティカードでEdyチャージすればデルタ航空のマイレージ「スカイマイル」が積算されます。

シティ エリートカードでEdyチャージした時の還元率は0.8%で、ボーナスリワードプログラムにより最高1.0%まで上昇します。2つの数字はシティ リワードポイントをAmazonギフト券か楽天スーパーポイント、ウェブマネーに交換した時の還元率です。

シティ ゴールドカードでEdyチャージした時の還元率は1.2%で、ボーナスリワードプログラムにより最高1.44%までアップします。

シティ プラチナカードの場合、還元率は1.6%~1.87%。なお、3カード共に、ポイントの換算率が最も効率になるのは「次年度年会費」に充当した時です。この場合は更に還元率がアップします。

MasterCard提携のシティ リワードカードについてはシティ エリートカードと同様で、シティ リワード ワールドカードについてはシティ ゴールドカードと同様です。

デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードでEdyチャージしたときの還元率は1.3%です。デルタ スカイマイル シティ プラチナVISAカードの場合は1.5%です。Edyチャージ還元率1.3%、1.5%というのは現存するクレジットカードの中では最高レベルとなります。

カード名称 貯まるポイント/マイル 還元率
シティ エリートカード
Edyチャージ用カードとしておすすめ!
シティ リワードポイント 0.8%~1.0%
シティ ゴールドカード シティ リワードポイント 1.2%~1.44%
シティ プラチナカード(旧シティ セレクト VISA プラチナカード) シティ リワードポイント 最高2.1%~2.425%
シティ リワード カード
シティ リワード ワールドカード
シティ リワードポイント 1.2%~1.44%
デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード
デルタ スカイマイル シティ プラチナVISAカード
スカイマイル 1.3%
1.5%

Edyの利用で貯まるポイント(=Edyでポイント)にANAマイルを設定しておけば、Edyチャージでデルタ航空のマイレージ「スカイマイル」を貯めながら、Edyの利用でANAマイルを貯めるという「マイルの二重取り」が可能となります。

ANAマイルの加算割合は、通常、Edyでの支払い200円=1ANAマイルとなっていますので還元率は最高0.5%です。しかし、月額315円(税込み)の「ANAマイレージクラブモバイルプラス」会員に登録していれば、Edyでの支払い200円=2ANAマイルになります。2014年3月31日までは「ANAマイレージクラブモバイルプラス」のキャンペーン期間で、Edyでの支払い200円=3ANAマイルです。

つまり、Edyのチャージ時には1.3% or 1.5%の割合でデルタ航空のマイレージ「スカイマイル」を貯めることができ、Edyの利用時には最高1.5%の割合でANAマイレージクラブのマイルを貯めることができるわけです。驚異的ですね。

このページの先頭へ