Edyにクレジットカードでチャージする


Edyチャージで、クレジットカードの使えないコンビニ等をカバーする


Edyチャージにちゃんとポイントが付与されるクレジットカードを紹介します。

クレジットカードが使えるところでは、キャッシュバック還元率最高3.0%のシティ キャッシュバックカード等を使ってキャッシュバックを得るのが得策ですが、利用頻度の多いコンビニやファーストフード店でクレジットカードが使えないのは困ります。


そこで、「ANAマイレージクラブEdyカード」や「おサイフケータイ(FeliCaチップ内蔵の携帯電話のこと)」にクレジットカードでEdyチャージする、という方法で間接的にポイントを得る方法を紹介します。


用意するものは、(1)ANAマイレージクラブEdyカード、もしくは、おサイフケータイ、(2)Edyへのチャージでポイントがつくクレジットカード、(3)ANA マイレージクラブEdyカードを用意した場合は、自分でチャージするために必要なパソリです。おサイフケータイの場合はパソリは必要ありません。


ANAマイレージクラブEdyカードの作成

まず、ANAマイレージクラブに入会して、ANAマイレージクラブEdyカードを作ります。入会金・年会費無料です。今なら発行手数料500円も無料です(2010年3月31日までのキャンペーン)。ANAマイレージクラブEdyカード

EdyパラダイスからANAマイレージクラブに入会すると、50円分のEdyが貰えてお得です。Edyパラダイスで「ANA 全日空 旅達」と検索してみてください。

また、スルガ銀行ANA支店のキャッシュカードANAマイレージクラブ・フィナンシャル・パスでも大丈夫です。こちらはEdy機能、マイレージ機能、キャッシュカード機能が一体となったカードです。クレジットカードや携帯電話代金の引き落とし口座にスルガ銀行ANA指定を設定しておけば、毎月口座振替のたびにマイルが貰えます。また、毎月の給与振込でもマイルが貰えます。


Edyチャージでポイント付与されるクレジットカード

Edyチャージでポイントがつくクレジットカードは限られています。
クレジットカードには、Edyチャージ可能なものと不可能なもの、可能なものでもEdyチャージにポイントがつくものとつかないものがあります。
Edyチャージでポイントがつくクレジットカードを選びましょう。そして、その中でもポイント還元率が高いクレジットカードを選びましょう。


Edyチャージでポイントがつくクレジットカードとしては、

NTTグループカード
エポスカード利用金額1,000円で5円相当のエポスポイントが貯まる。
シティ キャッシュバックカードシティ ゴールドカードデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードなどシティカード全種類。カード自体にはEdy非搭載ですのでモバイルEdyでのチャージとなります。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ただし期間限定サービス)
ANAダイナースカード
ANA JCB ワイドゴールドカード
・NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード
JALカード TOP&ClubQEdyチャージポイント付与サービス終了(WAONにはチャージ可能で、ポイント付与されます)
TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)Edyチャージポイント付与サービスはVisaブランドのみ(PASMOチャージにもポイントあり)
・Sony Card
ライフカード
K-POWERカードEdyチャージでポイントが貯まらなくなりました
VIASOカードEdyチャージでポイントが貯まらなくなりました

などがあります。

以下では、Edyチャージにおすすめの(1)NTTグループカード、(2)NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード、(3)JALカード、(4)東急カードを紹介します。

(1)NTTグループカード

NTTグループカードは、本会員・家族会員ともに年会費無料で、EdyチャージにもSuicaチャージにもポイントが付与される貴重なクレジットカードです。還元率は0.83%と年会費無料カードでは最高のEdyチャージ還元率を誇ります。NTTドコモの携帯電話やNTTT固定電話などのNTTグループの利用金額の大きい人は「「おまとめキャッシュバックコース」を選ぶことでさらに還元率を高くすることができます。

さらに、出光SSでのガソリン代が最大40円/リットル(上限100リットル)割引になる「出光キャッシュバックシステム」、付与ポイントが最大18倍になるポイントモール「バイゾウタウン」、ETCカード(無料)、年間100万円までのショッピング保険(動産総合保険)も利用できます。

入会月を含む3ヶ月以内に5万円以上利用するともれなく1000ポイント、10万円以上利用するともれなく3000ポイントを貰えるキャンペーンを実施中です。2010年3月31日までに新規入会した方が対象です。さらにETCカードや家族カードなどを申し込むと追加で+2000ポイント(最大5000ポイント)も獲得できます。

NTTグループカードのキャンペーン詳細はこちら


(2)NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード

NEXCO中日本プレミアムドライバーズカードは、実質年会費無料です。初年度の年会費は無料で、一回でも利用があれば翌年度も無料になります。「Edyチャージ用のクレジットカードは絶対に年会費無料!」という人には最適のクレジットカードです。

Edyチャージのポイント還元率も0.5%以上あり、お得感があります。現在は期間限定キャンペーンで、新規入会で2000円分のポイント(EdyにもTOKYUポイントにも交換可能)ももらえます。

NEXCO中日本プレミアムドライバーズカードのキャンペーンの詳細はこちら

(3)JALカード

JALカード TOP&ClubQは電子マネーハードユーザーにおすすめのクレジットカードです。初年度年会費無料で、翌年度からは2100円かかります。ショッピングマイルプレミアム加入(年会費2100円)で、Edyチャージ還元率を1%にすることもできます。Edyはもちろんのこと、WAON、モバイルSuicaにもチャージ可能ですので、電子マネー利用機会の多い人におすすめのクレジットカードです。

今なら、JALカードTOP&ClubQのマスターカードに入会で、通常の入会ボーナスマイル+500マイルに加えて、+1000マイル貰えます(合計1500マイル)。2011年9月30日までご入会の方限定です。このキャンペーンもあるので、初年度はJALカードというのも大いにありです。
JALカードTOP&ClubQマスターカード入会キャンペーンの詳細へ


なお、学生の方なら、(1)で紹介したNTTグループカードより、学生専用のJALカードJALカードnaviの方がおすすめです。在学中はずっと年会費が無料です。マイル還元率を2倍にするショッピングマイルプレミアムの年会費も無料なので、年会費無料クレジットカードでありながらEdyチャージに対するマイル還元率も1%という夢のようなカードになります。ツアープレミアム年会費も無料、さらに学生だけの特典多数!今なら、JALカードnaviのマスターカード入会で1500マイルが貰えるキャンペーンもやっています。

(4)東急カード

TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)は初年度年会費無料。2年目からは1050円の年会費がかかります。東急カードのフルスペックカードで、東急(TOKYU)ポイントがもっとも貯まるクレジットカードです。

東急百貨店の利用では3%~8%のポイント還元率を誇ります。全国の東急ホテルの宿泊料金が10%~50%割引になる上、利用金額の5%分のポイントも貯まります。東急ホテル内のレストラン/バーの利用も対象です。

国際ブランドはVisaとMasterCardから選択できますが、Visaブランドのカードに限り、Edyチャージ、PASMOチャージで0.5%分のポイントが貯まります。

オートチャージが可能なPASMOと一体ですので、JR/私鉄/地下鉄路線もスムーズに利用できます。東急・メトロ・京急・東武が発売する定期券を付加することもできます。コストパフォーマンスの高いオールマイティなクレジットカードです。

もし、年会費無料の東急カードにこだわるのでしたら、TOP&カード(一般カード)がおすすめです。年会費永年無料です。東急百貨店の利用で0.5%還元、Edyチャージ、PASMOチャージに0.2%の還元率があります。

以上をまとめると、

(a)初年度だけ、JALカードTOP&ClubQにして、初年度年会費無料と入会ボーナスマイルの特典を享受して、年会費がかかる2年目以降は、NTTグループカード、NEXCO中日本プレミアムドライバーズカードにする。

(b)最初から、NTTグループカードにする

のどちらかが良いでしょう。東急グループの利用が多い人ならTOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)、学生の方なら、初年度も2年目以降もJALカードnavi一択です。


おすすめクレジットカードをまとめると以下の表のようになります。

クレジットカード名 初年度年会費 Edyチャージ還元率 備考
2年目
NTTグループカード
無料 0.83% 最大5000ポイント(4150円分)獲得できるキャンペーン中
無料
NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード 無料 0.5%+α 2000円相当のポイントか、割引価格のETC車載器を購入可能です。
年1回利用で翌年も無料
JALカード TOP&ClubQ 無料 0.5%~1.0% 年会費2100円の「ショッピングマイル・プレミアム」加入で、還元率を倍の1%にできる。入会ボーナスマイル1500マイルが貰える(期間限定)
 2100円
TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付) 無料 0.5% 東急百貨店割引、PASMO一体型、東急ホテル割引など総合力で魅力のカード。 
1050円
TOP&カード(一般カード) 無料 0.2%
無料

パソリの用意

パソリは、現在Amazon.co.jpで3000円弱で買うことができます。パソリがあると、Edyの残金の確認や履歴の確認がかざすだけでできます。なお、おサイフケータイを使う場合は、パソリは要りません。


以上の三つの準備ができたら、以下の手順でショッピングをして、ポイントの二重取りをします。

1. ANAマイレージクラブEdyカード、もしくは、おサイフケータイに、上で紹介した「Edyチャージ用のクレジットカード」を使ってチャージします。チャージした分のクレジットカード会社のポイントやマイルがたまります。

2. そのチャージしたEdyを、Edy支払いが可能なコンビニやファーストフード店、Amazon.co.jpのようなオンラインショップで使うと、200円につき1マイルorポイントを得ることができます。1マイルは電子マネーやTポイントなどに交換したら1円相当でが、マイルをANAの航空券に交換する場合は1マイル=3円~10円以上にもなります。


1、2でダブルの割引を得ることができます。


これで、クレジットカードの使えないお店でも、Edyさえ使えれば、割引を得ることができます。


パソリの初期投資が惜しい、という人は、現在無料で作ることができるANAマイレージクラブEdyカードだけでも作ってみてはいかがでしょうか。Edyパラダイスからの入会で、50円分のEdyも貰えます。

チャージしたEdyカードはくれぐれもなくさないようにしてください。

Edy獲得チャンスを増やすEdyパラダイスはこう使うもご覧下さい。